フジサキ日記 On Web

[もどる] [使い方] [管理用]

ペンのアイコンをクリックするとその日の日記が読めるのです。
(日付もリンクになってるけど書き込み用だからクリックしないでね)
カレンダー下の「移動」で任意の月に移動、「一括」でその月の日記が新しい順に読めます。

私は帰ってきた!(画像多いです)
2003年06月10日 (火)

ミニオフでお会いした皆様、どうもありがとうございました。
感謝の意を込めて私から送る、
北朝鮮工作船特集です。

去年日本海で海上保安庁の巡視船とドッグファイト(海上でもこう言って良いの?)をやらかしたあげく自爆して沈没したものなんですが、ミニオフで行ったジョイポリスの出口に「船の科学館」のチラシが置いてあってこの船の公開展示を知り、速攻で次の日見に行きました(w
展示について詳しくは→ここ
9/30までやってるらしいので、夏混みに行く人は是非ついでに見てきて下さい!!

行列
スゴイ行列。実際はこの5倍は並んでいて待ち時間80分(汗
しかし並ぶ価値はあります。
これから見に行かれる方は帽子と飲み物必須です。

到着
来ました。工作船です。260日以上も海中に放置されていただけあって腐食がひどいですが。
手前側が後ろ(船尾)になります。
大きさは小さめの漁船ぐらい。しかし馬力は同クラスの漁船の10倍ぐらいあり、船体の鉄板も薄く軽い事から、速度はかなり出たようです。

弾痕
海保が船体へ威嚇射撃をした痕。
実際には向こうも色々発砲しているため「銃撃戦」でしょう。
その時の様子を納めたビデオも視聴出来たのですが、海保の船の射撃はかなり正確で驚きました。
船尾部分への発砲はほとんどが写真の範囲(1メートル角ぐらい)に収まっているんです(!)

機関銃
ある意味メインイベント、14.5mm対空機関銃。
自爆穴(後述)の前(船首寄り)ぐらいに格納されていたようです。

うえ
甲板を上方向から撮ったもの。真ん中の出っ張ってる部分が操舵室だったらしいです。

自爆穴
通称自爆穴。場所的には倉庫か機関室で、先ほどの操舵室(右の壁)のすぐ前です。
追いつめられた工作船は自爆用と思われる爆発を起こし沈没しました。その時に開いた穴らしいです。

観音扉内部
ちょっと写真が露出過多ですが…船体の一番後ろは観音扉になっており、その内部です。
中にはハイテク装備(?)の小型モーターボート(イカ釣り漁船に偽装)が格納されていたらしいです。

武器1武器2
武器3
船内から見つかった武器弾薬。
RPGとか言われてもフジサキにはさっぱりでしたが、一緒に行ったLeDくんはかなり萌えてました(w
ロケットランチャーは有名(?)ですが、自動小銃や手榴弾、はてはとても展示出来ないような爆発物まで色々積んでたようです。

・・・しかしこれは超!見る価値有りました!!
間違いなく今現在、お台場でもっとも面白くもっともお金のかからないスポットでしょう。
デートに!オフ会に!お子様も楽しくお勉強!
海保と日本財団が総力を挙げて晒しage中のこの工作船、日本人として見ない手はないでしょう!

推奨持ち物
帽子or日傘・飲み物・脚力に自信のない方は折りたたみ椅子・カメラ・パンフをしまえる鞄やファイル・工作船保存募金用のお金

推奨しない持ち物(ネタ)
赤旗・朝日新聞・朝鮮日報・SAPIO・丸など

- WebCalen -